第55回 2020年度全国統一 防火標語募集 第55回 2020年度全国統一 防火標語募集 標語のご応募へ
2020年度全国統一 防火標語募集要項2020年度全国統一 防火標語募集要項

家庭や職場、地域における防火意識の向上を目的に開催している「全国統一防火標語」募集。毎年、活躍が期待されている若手芸能人の皆さまにご出演いただき、全国で掲出されている「防火ポスター」の標語を考えてみませんか?防火の大切さや日頃の心がけなど、あなたの思いを短い言葉に込めてぜひご応募ください。

応募方法
インターネットの応募フォームからのみ、ご応募を受け付けています。おひとり何作品でもご応募いただけますが、1回の送信につき1作品をご応募ください。
※上記以外の方法によるご応募(お電話やハガキでのご応募など)は無効になります。

締切
2019年11月30日(土)
23:59ご応募完了分まで

選考委員

最終選考
作家 村山由佳さん
消防庁関係者
日本損害保険協会関係者

1次選考
コピーライター
クリエイティブディレクター
アートディレクター ほか

Photo by Tomoko Tominaga

最終選考委員 作家 村山由佳さん

メッセージ
遙かな昔、我々の祖先がそうであったように、「火」とは本来、怖れと緊張をもって扱わねばならない道具です。便利さに油断してそのことを忘れてしまわないように──皆さんの思いがこもった言葉をお待ちしています。

プロフィール
1964年東京都生まれ。1993年『天使の卵』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2003年『星々の舟』で直木賞を、2009年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞。主な著書に「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ、『天使』シリーズ、『猫がいなけりゃ息もできない』など。

賞
入選(1作品)賞金10万円・防火ポスター掲載
佳作(4作品)賞金1万円
奨励賞(20作品)QUOカード1,000円
標語制作のポイント
防火の大切さや心がけなどを短い言葉で訴求する「全国統一防火標語」。制作のコツをご紹介します。
1. 短くリズミカルに
標語は短くわかりやすい言葉で表し、語句のリズムにも気をつけてみましょう。「五七五調」にこだわる必要はありません。
2. オリジナル性
過去の作品と類似しないよう、あなたならではの思いや発見、時代性を表す言葉などを標語に含めてみましょう。
3. 見る人への配慮
誰かが傷つくような表現、一部の人だけがわかるような言葉などを使っていないか、しっかり確認しましょう。

過去の入選作品とポスターモデル

年度入選作品ポスターモデル

2019年度ひとつずつ いいね!で確認 火の用心秋元真夏さん
2018年度忘れてない? サイフにスマホに 火の確認小嶋真子さん
2017年度火の用心 ことばを形に 習慣に清原果耶さん
2016年度消しましょう その火その時 その場所で平祐奈さん
2015年度無防備な 心に火災が かくれんぼ松岡茉優さん

前回入選作品の掲載ポスター
(2019年度全国統一防火ポスター)

標語のご応募へ
発表
2020年3月下旬に当協会ホームページなどで、入選・佳作の作品、制作者の氏名、住所(都道府県)を公表します。
※入選・佳作はご本人に直接通知します。奨励賞は、QUOカードの発送をもって発表に代えさせていただきます。
ご応募にあたって
◎入選作品は2020年度の「全国統一防火標語」として、防火ポスターをはじめ、防火意識の向上・普及活動に広く使用されます。
◎応募作品は未発表かつ、他のコンクールに出品していないものに限ります。
◎入選・佳作・奨励賞の作品について、著作権は当協会に帰属し、作品は返還しません。
◎応募作品は一定期間保管後に廃棄します。
◎本募集で取得した個人情報は入選・佳作の連絡発表、奨励賞のQUOカード発送にのみ使用し、それ以外の目的で使用することはありません。
◎当協会の個人情報に関する取扱いについてをご確認のうえ、ご応募ください。
標語のご応募へ