メンテナンスのお知らせ

JINSE 版統計検定申込フォームにて下記の通りメンテナンスを行います
日時:2018年4月26日(木) AM 0:00 ~ AM 3:00 の間で5分程度
影響:お申込不可、自動返信メールの遅れ

 「JINSE版統計検定」の受験について

 統計教育連携ネットワーク(JINSE)では、JINSE会員に日本統計学会公式認定の「統計検定」を利用した統計の学習達成度評価の仕組を提供しています。JINSE会員の学生がこの制度を利用して受験すると、試験結果について一般受験と同じ資格が認定されます。下記の案内をよく読んでから申込を行って下さい



 受験要領

 ■ 申込受付期間 :
  2018年 4月9日(月)10時00分~2018年5月2日(水)18時00分

 ■ 試験日 : 2018年6月17日(日)

 ■ 試験時間 :
検定種別(午前) 試験時間(午前) 検定種別(午後) 試験時間(午後)
統計検定2級 10:30~12:00 統計検定準1級 13:30~15:30
統計検定4級 10:30~11:30 統計検定3級 13:30~14:30

  ※午前と午後から1つずつ(最大2種)受験することができます
  ※出題範囲は統計検定ウェブサイト各検定種別のページから確認してください

 ■ 試験会場 : JINSE会員が定めます

 ■ 受験票 :
  2018年6月上旬に申込者が入力した住所宛に発送します

 ■ 試験結果通知 :
  2018年7月中旬に申込者が入力した住所宛に発送します


 試験当日の持ち物

 ■ 受験票 : 受験者本人の写真を貼付の上、持参してください

 ■ 学生証等 :
  利用条件を満たしたJINSE会員の学生であることを確認しますので、
  学生証等の会員組織が発行する身分証明書を必ず持参してください

 ■ 筆記用具 : HB又はBの鉛筆・シャープペンシル、消しゴム

 ■ 時計 : 通信端末の付いたものは認められません

 ■ 電卓 :
  四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓又は事務用電卓

  ※上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、
  電卓機能を持つ携帯端末などの通信機器の持ち込みは不可とします



申込フォーム

会員名(大学名)
受験予定時間
受験種別 午前の部
受験種別 午後の部
受験種別 午前の部
受験種別 午後の部
お名前
フリガナセイ メイ
性別
生年月日(西暦)
   受験関係書類の送付先住所
  郵便番号-
  都道府県
  市区町村名
  番地、ビル名
メールアドレス
電話番号(日中連絡先)--
学年
学生番号等

注意事項について

変更について
- 申込後の取消、内容の変更はできません。
氏名・生年月日
- 入力した氏名と生年月日は、「試験結果通知書」や「合格証」に印字されますので、正確に入力をお願いします。入力できない外字等がある場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
メールアドレス
- 申込の際にメールアドレスを登録します。(携帯電話・スマホのメールアドレスでも可)登録するメールアドレスには申込確認メール等を送信しますので、「@toukei-kentei.jp」からのメールを許可するように、設定の変更をお願いします。
  ※携帯電話によっては初期設定で拒否されている場合があります。
- Yahoo!メール、Hotmail、Gmailなどのフリーメールをお使いの場合、メールが届かない、または迷惑メールフォルダに格納される場合があります。
- メールアドレスはフリーメール以外のご登録を推奨します。また、メールアドレスが以下に該当する場合、パソコンからのメールを受信できない可能性があります。該当する方は他のメールアドレスをご登録いただくことを推奨します。
  ① メールアドレスの「@」の直前に「.(ドット)」がある
  ②「@」の前の部分に2つ以上連続して「.(ドット)」がある
  ③ 大文字の英数字や記号が入っている
- 申込確認メールが届かない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
受験票
- 氏名・住所・生年月日に誤りがあった場合は、試験当日に会場で修正します。会場の担当者に誤りがある旨を申し出てください。
- 未着の場合は以下の問い合わせ期間内にご連絡ください。
  2018年6月6日(水)~6月8日(金)18:00まで
  ※お問い合わせ期間内にご連絡がなく受験が出来ない場合、JINSE及び事務局では一切の責任を負いません。
申込後の住所変更
- 申し込み時から合否通知までに氏名や住所が変更になる場合は、下記の問い合わせ先まで必ずご連絡ください。(転居による住所変更は郵便局の転送サービスも併せてご利用ください)
 ご連絡頂いた時期によっては、受験票・合否通知を旧住所・旧氏名にてお送りする場合がありますのでご了承ください。
その他
- 目・耳・肢体等の不自由な方や、受験に際して特別な配慮が必要な方は、申込前に下記までお問い合わせください。状況によっては対応できかねる場合もございますので何卒ご了承ください。
不測の事態
- 不測の事態が発生した場合、JINSE版検定試験を中止する可能性があります。検定試験を中止する場合は統計検定ウェブサイトよりお知らせします。検定試験を中止した場合の事後対応についてはその都度ご案内します。

個人情報の取り扱いについて

JINSE及び統計教育連携センター
- JINSE及びJINSE事務局である統計教育連携センターでは、受験申込の際に入力された個人情報を、JINSE版統計検定の実施運営のみに使用されます。
- 受験者の成績情報は、統計学関連科目の成績評価を目的として担当教員であるJINSE会員に提供される他、統計教育の改善と質保証を目的とした調査研究・統計分析に活用されることがあります。

一般財団法人統計質保証推進協会
- JINSE事務局が設置してある一般財団法人統計質保証推進協会(以下「当協会」)は数多くの個人情報を取り扱う法人として、個人情報を適切かつ安全に保護、管理することが重要な社会的責務であると認識しています。当協会は下記に定める個人情報保護方針に従い、個人情報の保護に取り組みます。
<1 個人情報の管理>
当協会が保有する個人情報については、適切・厳重に管理し、第三者の不正なアクセスによる漏洩、流用、改ざん等を防止するため、万全のセキュリティ対策を講じるものとします。原則として、ご本人の同意なく、第三者に開示することはありません。
当協会は、業務運営上必要な範囲内において、協力団体、提携会社および業務委託会社等第三者に対して個人情報を開示する場合があります。この場合には、それら第三者と契約を締結し、個人情報についての法令等を遵守し、適切な管理を行うよう義務づけることとします。
<2 個人情報の利用の範囲>
 当協会が保有する個人情報は、検定試験の実施・運営(受験票、成績通知、合格証書等の発送および成績管理、受験料の入金管理等)ならびに検定試験情報の提供等に関する範囲に限った利用を行います。ただし、以下の場合は、個人情報の利用目的の範囲内として、取り扱います。
 1.法令にもとづく場合
 2.ご本人の生命、身体、財産等を保護する場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
 3.その他当協会が必要と認め、個人情報を利用の目的の範囲外において利用しようとする場合で、受験者ご本人による事前の了解を得た場合
<3 個人情報の開示、訂正、削除>
 ご本人から当協会が保有する当該個人の情報について開示・訂正・削除等の要請があった場合は、ご本人(もしくは当該個人情報をご提供いただいた所属団体等の管理責任者)であることを確認できた場合に限り、応じることとします
<4 協会内部体制の整備>
 当協会はこの個人情報保護方針に基づき、個人情報の保護に関する規程を整備し、役職員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、皆様の個人情報の適正管理に努めます。